ビーレジェンドプロテイン 成分

ビーレジェンドプロテインの成分

ビーレジェンドプロテインの成分について調べてみました。

 

ビーレジェンドプロテインは価格が安いということで
成分が気になる人も多いようですね。

 

そんなビーレジェンドの成分を解説していきます。

 

ビーレジェンドプロテインの成分

 

ビーレジェンドプロテインのアミノ酸は以下の通りです。

ビーレジェンドプロテインの成分

 

ビーレジェンドプロテインは5つのフレーバーがあるので、
細かい成分量はフレーバーによって多少異なります。

 

味はナチュラル、激うまチョコ、南国パイン
すっきリンゴ、そんなバナナの5種類です。

 

エネルギー 108.64kcal〜116.5kcal
たんぱく質 20.30g〜20.93g
脂質 1.204g〜1.91g
炭水化物 3.64g〜4.83g
ナトリウム 43.7mg〜151.1mg
ビタミンB6 0.8484mg〜1.16mg
ビタミンC 36.1mg〜42.9mg
クエン酸 435mg〜725mg

 

となっています。

 

基本的にはそれほど違いはないのですが
フレーバーによって違いがあるのでその点について
少しだけ解説しましょう。

 

一番カロリーが低いのはナチュラルで、一番高いのがそんなバナナですね。

 

個人的にはあまり気にならないです。

 

クエン酸はすっきリンゴと南国パインにしか含まれていませんので
クエン酸がある方が良い人はこの2つのどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

あと、すっきリンゴと南国パインは他のフレーバーよりも
ナトリウムが多いですね。

 

それ以外の成分は得に変わりません。

 

私はすっきリンゴと南国パインの味が飲みやすく好きなので
いつもこの2つを飲んでいます。